猫の恩返し英語版吹き替えは有名女優 近日公開「アーヤと魔女」あらすじ

国内ニュース

827日に公開の、ジブリ初となるフル3DCG作品「劇場版 アーーヤと魔女」

の公開にさきがけて、金曜ロードショーでは3週連続でジブリ作品を放送中!

スタジオジブリ作品、猫の恩返しが、金曜ロードショーで、820日放送されました。

猫の恩返しは色々な方向から楽しめる作品なので紹介していきます。

スポンサーリンク



1週目は「もののけ姫」が放送され、先日放送された、2週目の作品は青春ファンタジーが描かれた「猫の恩返し」あらすじは…

 

平凡な女子高校生のハルが、偶然トラックに轢かれそうになっていた黒猫を間一髪のところで救出する。そんなひょんなことから、

猫の国」に招待されたハルが次々に不思議な出来事が起こり始め、猫の姿に変えられ大冒険するのです。

登場するキャラクターたちのコミカルなやり取りも作品の見どころで、

スタジオジブリの作品でも、異彩を放つ作品です。

「猫の恩返し」の主題歌「風になる」は、つじあやのさんが作詞・作曲し、歌も担当しています。爽やかでありストーリー感とマッチした主題歌にピッタリな一曲。

そして最終週の827日は「風立ちぬ」を放送予定。 大空へのあこがれ、時空を超えた友情そして、せつない夫婦愛。自分たちの夢のためにまっすぐに生きる人々を描く作品となっています。

3週続けてジブリ祭り!感動作品揃いとなっています。

 

 

猫の恩返しはスピンオフ作品!

 

映画「耳をすませば」と「猫の恩返し」原作者が同じで、ただ同じ人が書いただけでなくストーリーもつながっているのです!

「耳をすませば」のヒロイン月島雫が書いた小説の物語が「猫の恩返し」だということです。ですがこんな風にスピンオフ的な作品とはいっても、この映画を作ったスタッフは「耳をすませば」の頃とほとんど顔ぶれが変わってるみたいです。

 

 

スポンサーリンク



猫の恩返し英語版吹き替えはあの有名女優が担当!

 

猫の恩返しの声優は、声優初挑戦となった池脇千鶴が瑞々しい演技を披露しているこの役で、英語版の吹き替えを担当したのが、「レ・ミゼラブル」(2012)でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアン・ハサウェイ!

ちなみに『猫の恩返し』では、さまざまなトラブルに巻き込まれたハルが叫ぶシーンが多く、当時のメイキング映像でアンは、喉を傷めずに叫ぶ方法を学ぶことで収録を乗り切ったと笑顔で振り返っている。

また、英語の音声ではなく、日本語のセリフに反応しながら収録をしたことも明かしている。そのほかバロン役に『プリンセス・ブライド・ストーリー』(1987)のケイリー・エルウィズ、英語版吹き替えはベテラン勢が揃っている。独自のアレンジで挑んでいる。

日本で大人気のジブリアニメですが、海外でも大人気なので

さまざまな言語で吹き替えされていて、その英語版ジブリ映画は他にも豪華キャスティングがされています。

 

 

8月27日公開の「劇場版 アーヤと魔女」はどんなストーリーなのか?

わたしはダレの言いなりにもならない!と主人公アーヤは赤ん坊の頃から孤児として育った、自分の思いどおりにしてくれる孤児院での生活がとても快適だった。

ところがある日、突然やってきた変てこな二人組、派手な女長身の男に引き取られることになってしまう。

「あたしの名前はベラ・ヤーガ。魔女だよ。あんたをうちにつれてきたのは、手伝いがほしかったからだ」。

そう名乗った女に、アーヤは、「じゃ、決まりね。おばさんが私に魔法を教えてくれるかわりに、私がおばさんの助手になったげる」と返す。

しかし、ベラ・ヤーガは助手としてこき使うばかり。一つも魔法を教えてくれない。

怪しげな男マンドレークは、いつも不機嫌そうで、口癖は「私をわずらわせるな」。

生まれて初めて思いどおりにならない壁にぶつかったアーヤだが、「よおし、負けるもんか」と反撃を始める。

今までのジブリのヒロインとは異色の「アーヤ」が周りの大人子どもを意のままに操り、自分の行きやすい環境を手に入れていくお話です。

映像は、「これってジブリなの?」と思うような、手書きテイストなアニメーションではなく、3Dアニメーションのようです。

 

 

スポンサーリンク



まとめ

猫の恩返し!といっても沢山の楽しみ方や見方ができる作品だとおもいました。

ジブリらしさがなく新鮮な作品となった、「劇場版 アーヤと魔女」は8月27日公開です!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました