ワイルドスピード「ジェットブレイク」8月6日全国公開!

国内ニュース

 

8月6日に公開される、ワイルドスピード「ジェットブレイク」について解説していきます。

 

スポンサーリンク



ワイルドスピード「ジェットブレイク」あらすじ解説

夏の風物詩とも言えるワイルドスピードは86日にシリーズ10作目のワイルドスピード「ジェットブレイク」が全国公開されます。

ワイルドスピードといえば、

ファミリー愛達成不可能なミッションを、卓越したチームワークと戦略や力技で危機に立ち向かってきました。

フィジカルを気にしない超派手なアクションとメロドラマストーリーが見どころですね。

潜水艦や列車とチェイスをしてみたり、高層ビルから高層ビルへと飛び移ったり、輸送機からダイブしたりなど、シリーズはこれまで何度も何度も伝説を更新してきたが、

更なる、今回は、

ドミニクの弟が突然の登場をしたり、強力な電磁石を使った、スピードもチャージもスペシャルなチェイス

そしてロケットエンジンを搭載した車が宇宙へ行きます

こんな怒涛の「ジェットブレイク」見逃せません。

そして、2001年に1作目の「ワイルドスピード」から20年が経ちます。

どの作品をとっても力作揃いでどれも外せないものばかりです。

今回の「ジェットブレイク」、ワイスピ好きには嬉しい展開になってるのです。

なぜかと言うと、6作目の「ワイルドスピードEURU mission」のラストで、デッカード・ショウによって殺された、ハンが再び戻ってくるようです。

ハンは、仲間で唯一のアジア人で、3作目の「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」でシリーズに参入、映画の最後に死ぬのですが、時間を巻き戻した4作目「ワイルドスピード MAX」の冒頭に再び登場する。

そして6作目は時間軸が3作目に繋がるのです。

ありえない展開でハンが再び戻ってくるのですね。

ハンが戻ってくるのは# Jastice For Han

というファンの運動が巻き起こったおかげ。

ジャスティン・リン監督は、ハンが登場する3作目から彼が死んでしまう6作目までを手がけました。監督自身自分が不在であった7作目以降がハンにとって正しくないと感じて監督に返り咲いた9作目で# Jastice For Hanが起こったことを受けてハンを連れ戻そうと決めたそうです。

 

かっこいい車でのレースだけじゃなくて桁外れな掛け合わせに毎回驚かされますね。

毎回予想を遥かに超えてくるのでメインテーマは出尽くしたのでは?とおもっていましたが、今回は電磁気!どんなレースが観れるのか待ち遠しいですね。

 

 

スポンサーリンク



ワイルドスピード「ジェットブレイク」基本情報

◆出演:ヴィン・ディーゼル/ミシェル・ロドリゲス/タイリース・ギブソン/クリス・リュダクリス・ブリッジス/ジョン・シナ/ジョーダナ・ブリュースター/ナタリー・エマニュエル/サン・カン/with ヘレン・ミレン/and シャーリーズ・セロン 

◆監督:ジャスティン・リン 

◆脚本:ダン・ケイシー 

◆キャラクター原案:ゲイリー・スコット・トンプソン

◆製作:ニール・H・モリッツ/ヴィン・ディーゼル/ジェフ・カーシェンバウム/ジョー・ロス/ジャスティン・リン/クレイトン・タウンゼント/サマンサ・ヴィンセント 

◆原題:Fast & Furious 9 

8 6日(金)全国超拡大公開 

配給:東宝東和

 

 

 

 

スポンサーリンク



まとめ

 

今回のワイルドスピードも超ド派手なアクションとファミリーの団結やワイルドな男達の熱い気持ちが詰まってるところが、見所となるでしょう。

ワイルドスピード「ジェットブレイク」を観たら胸が熱くなること間違いなしですね。

今回は8月6日全国公開のワイルドスピードについてまとめてみました。

是非「ジェットブレイク」映画館で、見てみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました